So-net無料ブログ作成

09.02.12 カメラについての話② [写真]

引き続き、カメラについての話。
興味なかったら読み流して下さい。

昨日書いたISO感度広角について。

ISO感度80~12600ってあったときに、最高の12600まで感度を上げるとノイズが多くてヒドイ画になります。
なので実際どこまで使えるか?っていうのは撮影した画像を見ないと分かりません。
自分でISO感度を変えて撮影してみて確かめるか、ググりましょう。
大体カメラの評価レポみたいなサイトを見るとISO感度比較画像が載っていて、どこまでが使い物になるか書いてあります。
ものによってはISO400以上は使えない…なんてことも…。

ただ、光の感度に関わるのはISO感度だけではなくて、F値というのもあります。
F値っていうのは、レンズの明るさ、または、絞りを現しています。
ここでは、開放F値と言われるレンズの明るさについてです。
レンズが明るいと暗い場所での撮影に強かったり、シャッタースピードが上がって、手ブレを軽減できたりします。

レンズの性能の辺りに F3.3(ワイド端)~4.9(テレ端) と書いてあるのを見たことないですか?
ありますね。
ええ、良く見ます。
2日に1回は目にします。
このFの後ろの数字が小さい程、レンズが明るく、即ち、暗い場所での撮影がしやすいということです。
ちなみに手前のF値がワイドで撮影するときの値、後ろのF値がズームで撮影するときの値です。
通常、ズームした状態の方が暗くなります。

例えば、F2.0~2.8ってあったら中々明るいレンズです。
F4.6~8.0だったら少し暗いレンズです。

そうそう、フラッシュっていう手もありました。
フラッシュ FujiFilm がいいみたいです。
噂です。

 

そして広角
最近のデジカメは広角~mmって謳っているのが多いですね。
ワイドに撮影できる側を広角ズームしていった側を望遠と呼びますが、広角だと撮影できる範囲が広がるの便利です。
よく宣伝してるのが、後ろに下がれない場所で4人しか写せず、両端の2人が切れてしまうという場面。
広角のデジカメであれば写る範囲が広がって、6人入りきりますよ~ってわけです。

しかしそれだけではないんです。
ズームして撮影した画像ってただ単純にズームしているだけではないんです。
広角側と望遠側、実は写り方が違います

広角側では画像が少し歪みます。
そして近くものは大きく写り、遠くものは小さく写ります。
つまり遠近感が強調された3次元的な画像が撮れるわけです。
英語で言うとパースペクティブです。綴りは分かりません。

一方、望遠側ではのっぺりと、べたっと写り、一枚絵のような2次元的な画像になります。

なので、構図を意識して広角で撮影すると面白い写真が撮れます。
自分は広角好きです。
めっちゃ広角にしたのが魚眼レンズです。
大袈裟に言うと広角魚眼みたいな写り方です。

これまでのデジカメの標準の広角端は35mm~(※)でした。
最近は広角として28mm~(※)のものを各社揃えてきてます。
PanasonicRicoh 辺りでは24,25mm~(※)のけっこう広角よりなデジカメもあります。
ちなみに魚眼レンズは6mm,10mm,16mmとかです。

ちなみにちなみに、人間の視覚に近いのが50mmくらいだそうです。
つまり、一番ワイドな状態じゃなくて、少しズームして撮影すると、歪みない普段見てる状態を写せる……みたいですよ。

(※)・・・35mm版換算 → 35mm版フィルムカメラの焦点距離に換算した値ですってことです。デジカメの焦点距離はフィルムカメラのそれとは全然違います。なので分かりやすいようにフィルムカメラに合わせた値を公称しているのです。

 

というわけで、デジカメ見るときにレンズの明るさにも注目してあげて下さい。
あと撮影時には、広角望遠の特性も意識してあげて下さい。

ちなみに、一番大切なのは…

カメラ

だと思います。

間違いありません。

では  (o・・o)/~

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

09.02.11 カメラについての話① [写真]

また こぬきさん がらみですが(笑)
ちょっと前にデジカメなにがいいか~みたいな記事があったので、なにか自分の分かる範囲で書いていこうと思います。
一応、写真の研究室にいるので。

とは言ってもデジタルカメラとは無関係です。

なのでカメラ写真についての用語を解説して行こう!と立ち上げたコーナーです。
しばしお付き合い下さい。
なんか長くなりそうなので興味ない人は読み飛ばして下さい。
第2回があるかは分かりません。

質問はしないで下さい。
先に答えておきます。
分かりません、と。

では、デジカメと一緒に書かれている機能、性能辺りを攻めて行きましょう。

よく見かけるのが

・○○○○万画素(画素数
・光学○○倍ズーム(ズーム
・液晶○○型(液晶サイズ
・ISO○○○○(ISO感度
・広角○○mm(焦点距離
・顔認識、手ブレ補正、おまかせ、etc...(色々な機能

辺りですかね。


<画素数>

画素の数です。
画素数が大きいと解像度が高くなります。
すると細かい部分まで写せるようになるのできれいな写真が撮れます。
ですが、デジカメではそのシステムの所為で単純に画素数が高い=画質が良いってならないみたいです。
画素数を高くすると、ノイズが増えたり白とび、黒とび(空の明るい部分が真っ白になったり、影の部分が全部真っ黒になったり)したりするようです。
なのでそれを各社補う努力をしてるみたいです。

ちなみに、ブログやホームページに載せるのには500万画素で十分なサイズです。っていうか大きいです。
最近の画素数ならどの機種でも気にしなくていいと思います。


<ズーム>

何倍ズームできるかです。
光学ズームというのは画質が変わらないでズームできるのです。(1000万画素→1000万画素)
デジタルズームというのは画質を悪くしてズームします。ただ画像を拡大しているだけです。(1000万画素→500万画素)


<液晶サイズ>

背面の液晶のサイズとか画質とかです。
高精細な液晶なら撮った写真が正確に表示されるので、撮影での失敗が減るんじゃないかと思います。
後でPCで見たら少しピンボケだった~ってことが減るかもしれません。


<ISO感度>

やっと写真らしい話です。
ISO感度とは、光の感度です。
数字が大きいとより感度が高くなります。
すると暗い場所(夜、室内)でも撮影できたり、シャッターを切るスピードが速くなるので手ブレが減ります。
しかしISO感度が高くなるとノイズが増え、限界まで高くするとヒドイ画質になります。
なのでISOを高くしてもノイズが抑えられるカメラがいいわけです。

これは会社によって差があります。
FujiFilm が良いとか悪いとか。
Ricoh が悪いとか悪いとか。


<焦点距離>
レンズの焦点距離です。
焦点距離の短い方を広角、長い方を望遠と言います。
「焦点距離:35mm(W)~105mm(T)」とあったら、(W)が広角端(ワイド端)で(T)が望遠端(テレ端)です。
広角側が広く写ってる状態で、望遠側がズームした状態です。
この場合、35mmから105mmまで光学5倍ズームできます。
(ちなみにこの焦点距離は35mm判換算の値です。)

最近、「広角28mm~」とかよく見かけると思いますが、これはこれまでの主流のデジカメよりも広角側が広い、つまり、広い風景が写せるのです。
写真撮るときにけっこう後ろに下がらないとフレームに入らない~ってことあったと思います。
それがそこまで下がらなくても写ります。

最近はどこも広角のデジカメを出してますが、先駆的に出していたのが RicohPanasonic の2社です。
この2社は広角のラインナップ豊富です。


<色々な機能>

これはソフトです。
おれには良く分かりません。
PanasonicSONY は元々デジタル機器を取り扱うメーカーなのでソフトウェア作るのは強いと思います。
他のメーカーが悪いわけではないですが Panasonic は便利そうです。
Ricoh顔認識機能が弱いとか弱いとか。


てな感じでどうでしょうか。
少しは参考になりましたか。
ごちゃごちゃしてよく分からないですね。
もっとポイントを絞った方がいいかもしれない…。

違ってる箇所もあるかもしれないですし、詳しくはカメラ売り場の店員さんに聞きましょう。

でも、まだ書き足りないのでこのコーナー続けます!

ちなみに Ricoh のデジカメは悪くないですよ。
むしろ良いカメラです。

ではまた ヾ(・д・。)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

09.02.03 ピカサっ!! [写真]

けっこう前に、写真貼るブログやりたいみたいなことを サトル と話してて、
その時、紹介されたソフトが Picasa 。

最初、PCにDLして起動したときは、PC上の全ての画像及び動画が自動検索されて集まってきて、
「うぉぉぉ~い」
って感じで。
普通の写真から、ちょっとした絵とか、システム上の画像とか、研究資料の写真とか、沖縄の動画とか、ちょっとやらしい画像とか、もういろいろ。
PC内に散らばってる画像を一括で管理できるっていう。ええ。便利。

でもずっとローカルで使ってて、オンライン上にアップすることなかったんだけど、なんとなく写真をアップしてみることにした。
アップするのも楽。

写真管理ソフトってたくさんあるけど一番使いやすい。と思う。
Google のソフトっていう点でフリーの割りにはクオリティが高いし。

ありがとう、サトル。

でも Google ってストリートビューもそうだけど個人情報の扱い方が雑な感じもする…。

んで、韓国行ったときの写真を姉から頂いたので早速あっぷ↓
撮影は GRDigital です。
いいカメラです。

at Korea

じゃっ ゙(ノ・_・)ノ

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。